スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日曜日のRIKENON35mmが見た調神社

本日の目玉、というか昨日予定が流れた35mm対決の一翼を担うと期待されたRIKENON35mm。
この延長線にかのGR28mmとか21mmがあるのではないかと期待したわけだが、結果はどうだっただろうか。

RIKENON35

RIKENON35

RIKENON35

RIKENON35

RIKENON35

RIKENON35

RIKENON35

RIKENON35

RIKENON35

RIKENON35

RIKENON35

RIKENON35

RIKENON35

RIKENON35

RIKENON35

1枚目:iphone5
2~15枚目:SONYNEX-7+RIKENON35/2.8(JPEG圧縮 絞り開放)

多分写真だけ見せて、「これ現行のレンズだよ」と言っても通用するのではないだろうか。
Petriと異なりフィルム的な色彩や映りにはなりにくいが、オールドレンズの一角にありながらもデジタルカメラでも十分その力を発揮できるレンズの様に思えた。
その分、Petriとくらべると色のくっきりさが強調されている様にも思うわけであるが。

リコーのレンズなのに最近のソニーEマウントレンズっぽい映りになるのは不思議だが、リコーと言う会社の設計能力と言うかレンズ開発能力はかなり高かったのではないだろうかと思えてならない。
ペンタックスを買収したことだし、GR発売20年とかそんなモニュメントでもう一度GRレンズを発売してほしいと思うところである。

それにしても今日は七五三の親子連れが多いので、早々にレンズテストは切り上げて帰宅した。
35mm対決とやってみたものの、3本を使いまわすとなるとNEX-7一台じゃ回しきれなくなる。
やはりテストやるなら2本までだなあと思う。
スポンサーサイト
プロフィール

出戻りフォトグラファー

Author:出戻りフォトグラファー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。