スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月曜日のこのレンズはやはり絞った方が良い。

3連休もお仕事。

とは言え時間が多少はできたのでいつもの調神社でレンズテストとしゃれ込む。

ニコン58絞り2

ニコン58絞り2

ニコン58絞り2

ニコン58絞り2

ニコン58絞り2

ニコン58絞り2

ニコン58絞り2

ニコン58絞り2

1~8枚目:SONYNEX-7+NIKKOR-S AUTO 58/1.4(絞り2.0、JPEG圧縮)

Charley944さんから、このレンズのf1.4はあくまで緊急避難的な役割しかないということを伺ったので、ならば2.0であればどんなものかとやってみた。

結果は大口径故のボケがうまく生きた感じの仕上がりになった。
陽光が入ると5枚目の様に多少白く飛びがちになるが、それ以外は8枚目の様に白地の出方もきれいだし、6枚目の様な構図だとボケの出方も魚眼レンズっぽくなる。
これはこれで面白いなと言う感じである。

このレンズは2.0を下限値として使うのが吉だと思った次第。

これでようやくこのレンズにも納得できた。
スポンサーサイト

土曜日のやっぱりこのレンズはF2以上に絞らないとどーにもならん。

今日から3連休。
Charley944さんはI先生やhiroさん達と石岡の祭り見物へ。
実にうらやましい限り。

単身赴任なら、行く時間は作れそうなんだけどねえ。

仕方ないので、いつもの調神社のうさぎを撮りに行く。

ニコン58

ニコン58

ニコン58

ニコン58

ニコン58

ニコン58

ニコン58

ニコン58

1~8枚目:SONY NEX-7+NIKKOR-S 58/1.4(絞り開放、JEF圧縮のみ)

前回の盆踊りでも感じたのですが、このレンズ絞り開放は緊急避難的な側面が強いような気がします。
EVFで使用しましたが、絞り開放ではどこまでやってもピーキング機能が作動しません。
故に半ばギャンブル的な感覚で撮ってました。

この後の50/1.4と比べると性格の違いが一目瞭然というところでありました。

このレンズはF2以上で使うとニッコールらしい映りになる様なので、その話は次の機会で。

日曜日のソフトフォーカスでどーにもならない写真は色の調整でまだ何とかなるかもしれない

本日はあいにくの雨で出かけることもできず。

先ほどCharley944さんから土曜日の楽しい話を聞いて、行けば良かったと思いつつも家庭は捨てられないし厳しいところであるので、昨日撮った写真をモノクロ加工してみた。

昨日も書いたけど60年代のレンズって下手するとモノクロフィルムでバランス取ってんじゃないかと思う時もあったので、試しにWindows付属の調整ソフトウェアを使ったら多少は良くなったかなあと言う感じ。
このレンズ、次回からはモノクロ限定にした方が良いのかも。

モノクロ加工

モノクロ加工

モノクロ加工

モノクロ加工

モノクロ加工

モノクロ加工

1~6枚目:SONY NEX-7+Auto Nikkor58/1.4(JPEG圧縮+モノクロ加工)

それと、このレンズ絞り開放は緊急時のみと限定した方が良いのかも知れないなあ。
F2とかF2.8くらいに絞った途端にピーキング機能が復活した様な印象だったし。

こりゃ確かにカラーフィルム全盛期を睨んだのかそれとも絞り解放時の性能がクレームに直結すると判断したかはアレですが、2年で販売終了というのも無理はないと思いました。

とは言え、F5.6くらいに絞ったら多分ニッコール独特のかっちりした写真になりそうな予感もあります。
しばらく様子見ですねえ。

土曜日のニッコール58/1.4が見た北浦和盆踊り大会

本日のもう一本は、初代Fとセットで売られて、2年後に50/1.4に道を譲って消えたニッコール58/1.4であります。

詳細はこちらをご覧いただければよろしいかと。
未だにバカ高い値段がついているノクトニッコールの原型とか言う話もある、曰くつきのレンズであります。

さて、この前Charley944さんがコメント欄で当時の標準レンズで50/1.4より大口径でシャープなレンズを作った会社はミノルタとかライカ辺り、と述べていたので、ニコンはどうだろうと思ったのが切っ掛けではありますが、結論から書くと「その通り!(博多大丸氏のモノマネ風に)」というところでありました。
いやもう夜景で使ったらソフトフォーカスもかくやと言う滲みというかボケと言うかふんわり感で、これは昼間でないとピント合わせが厳しいなあと思ったものです。

ニッコール58

ニッコール58

ニッコール58

ニッコール58

ニッコール58

ニッコール58

ニッコール58

ニッコール58

ニッコール58

ニッコール58

ニッコール58

ニッコール58

ニッコール58

ニッコール58

ニッコール58

ニッコール58

ニッコール58

ニッコール58

ニッコール58

ニッコール58

ニッコール58

ニッコール58

ニッコール58

ニッコール58

ニッコール58

ニッコール58

ニッコール58

ニッコール58

ニッコール58

ニッコール58

ニッコール58

ニッコール58

ニッコール58

ニッコール58

ニッコール58

ニッコール58

ニッコール58

ニッコール58

http://sandayphotographer.blog33.fc2.com/blog-date-201209-5.html

ニッコール58

1枚目:iphone5
2~40枚目:SONY NEX-7+NIKKOR-S AUTO 1:1.4 f=5.8cm Nippon Kogaku(絞り開放、JPEG圧縮のみ)

基本的にEVFのピーキング機能でピント合わせは行ったのですが、途中からピーキングが合っていてもぼやけたものも出始めたので、モニター拡大で撮影し、追いつかない場合は久々に目測撮影で切り抜けた状況です。
感度も途中からAUTOはやめて3200で固定し、シャッタースピードは露出補正で調整するということも久々にやりましたねえ。
そう言えばライカM6とかM4を使ってた時はこういうの日常茶飯事だったのですが、機械の便利さに頼りすぎるとダメですねえ。

ちなみに昨年の北浦和盆踊り祭りの写真がこちらこちらであります。
久々に観ると自分の撮り方も微妙に変わったかなあと思ったり、この部分は変わってないなと思えたり。

とは言えこちらも450枚撮影してしまい、現在整理と見直しのやり直し中であります。
こっちもモノクロ加工してみるかなあと思う写真がいくつかありましたので、明日には出してみましょう。
プロフィール

出戻りフォトグラファー

Author:出戻りフォトグラファー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。