スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日曜日の新宿クラシックカメラ博からの思いだし。

セコール50

セコール50

セコール50

セコール50

セコール50

1~5枚目:SONY NEX-7+AUTO SEKOR 50/2.0(絞り開放、JPEG圧縮)

土曜日は浅草撮影行の合間に浅草寺近くのハヤタカメララボを表敬訪問し、その後新宿タカシマヤのクラシックカメラ博に行った。

色々と面白い話を聞くことが出来たが、中でも驚いたのは

・*Tコーティングの源流は、実はアサヒペンタックスの当時のマルチコーティング技術にあった。

・レンズならやっぱりカール・ツアイス。解像力がダントツに良い。

・パナビジョンのカラーバランスがキヤノンのレンズ作りに影響を与えた。

と言う三点であった。

日本のモノづくりが世界屈指のレンズメーカーにも影響を与えていたことには衝撃が大きかったが、そのメーカーが結局リコーに吸収され、メーカーとしての歴史を閉じたことは何とも皮肉なものだと思わざるを得ない。

せめてペンタックスもM42マウントからKマウントに変えなければまた違った未来があったのかもしれないが。

キヤノン一人勝ちの構図が出来ているのは、多分マウント切り替えだけではなく、総合的な売り込み方や営業力が段違いに高かったこともあるのかもしれないなあと思った次第。

色々収穫の多い日であった。

新宿タカシマヤからは、netdandyさんが用事で別れた代わりに、市川さんやhiroさん、Medusa.coさんと合流し、沖縄料理の店で歓談。さらに突っ込んだ話を聞いてました。
ああいう時間を持てるのは幸せなことだと思いますねえ。
スポンサーサイト

日曜日のオートセコール50/2.0が見た浅草寺界隈

池波正太郎氏の生家跡から待乳山を抜けて浅草寺へ歩く。
普段それほど歩いていなかったつけが来たのか、足腰がだるくなるも、シャッターを押す指は止まらない。

レンズをコニカ35/2.8からマミヤオートセコール50/2.0に付け換えてさらに撮影。

この日の装備は、Charley944さんがEOS50D+MINOLTA AUTO-ROKKOR100mm/3.5、X-Pro1+KONICA HEXANON 58mm/1.4,PETRIV6-2+55mm/1.8と言う重装備。netdandyさんはNEX-6+E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSSと言う組み合わせでありました。

マミヤ50

セコール50

セコール50

セコール50

セコール50

セコール50

セコール50

セコール50

セコール50

セコール50

セコール50

セコール50

セコール50

セコール50

セコール50

セコール50

セコール50

セコール50

セコール50

セコール50

セコール50

セコール50

セコール50

セコール50

セコール50

セコール50

セコール50

セコール50

セコール50

セコール50

セコール50

セコール50

セコール50

1枚目:DSC-TX1
2~33枚目:SONY NEX-7+AUTO SEKOR 50/2.0(絞り開放、JPEG圧縮)

50mmだと換算焦点距離は75mmくらいになるが、この距離感が最近の自分には合っている気がする。
寄るにせよ離れるにせよ、適度な緊張感をもたらしてくれる。

浅草寺に入ってからは夏休み終盤の賑わいをカメラに収める。

途中、目線を合わせてくれた方も撮影。

浅草寺周辺を歩くだけでも結構な枚数を撮影できた。

Charley944さんが撮影スポットとして重宝するのも当たり前かもしれない。

ここであらかた撮影してから新宿タカシマヤのクラシックカメラ博へ向かうことにした。

なお、このオートセコールについては、写真の通り良く映り、被写体に寄ればある程度ボケるレンズだなと言う印象であった。
街撮りスナップ中心なら、案外F値は2.0くらいがベターなのかもしれないなと思った。
プロフィール

出戻りフォトグラファー

Author:出戻りフォトグラファー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。