スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日曜日のオートロッコール55/1.8が見た浦和の寺前広場とか

レンズを55mmに変えてもうしばらく撮影してみる。

オートロッコール自体はかなり古いレンズだけれども、映りはしっかりしている。

オートロッコール55

オートロッコール55

オートロッコール55

オートロッコール55

オートロッコール55

オートロッコール55

オートロッコール55

オートロッコール55

オートロッコール55

オートロッコール55

オートロッコール55

オートロッコール55

オートロッコール55

オートロッコール55

オートロッコール55

オートロッコール55

オートロッコール55

1枚目:iphone5
2~17枚目:SONY NEX-7+MINOLTA AUTO ROKKOR-PF 1:1.8 f=55mm

最近55mm近辺で撮影しているからか、28mmで撮影するよりも距離感をつかみやすい。
その分こちらの方が撮影枚数も多かった。
色合いも再現力が良いし。
先日のオートタクマーやフジノンと比べても、5枚目のカットはすっきりしている気がする。
6枚目のカットでも太陽の光を白く反射した寺前通りの石畳の雰囲気を良く拾っているし、8~9枚目のカットでも木目の質感を良くとらえている気がした。
Charley944さんから「オールドジャパンレンズは古い世代の大口径のものは硝材がしっかいりしているので、おすすめかもしれない」と伺っていたが、その通りかもしれないなと思った。

15~17枚目のカットを見てしまうと、NMC以降の世代のレンズを高い金で買うことには躊躇してしまいがちだ。何せ、このレンズも5k以内で購入できたものである。
はたして現行レンズの値段は本当に適正価格なのかと考えてしまう。
無論、中古ゆえの減価償却は割り引いて考えなければならないけれども。
スポンサーサイト
プロフィール

Author:出戻りフォトグラファー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。