スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

土曜日のちょっとした比較

旭の55mm/1.8だとこんな感じ。
オートタクマー

コニカの52mm/1.8だとこんな感じ。
ヘキサノン

旭だとこんな感じ
オートタクマー

コニカだとこんな感じ
ヘキサノン

緑の出方も案外違う。こっちはオートタクマー。
オートタクマー

こちらはヘキサノン。
ヘキサノン

良く見ると旭のオートタクマーの方があっさりしたすっきり系の色合いになっている気がする。
ヘキサノンは緑を強調しがちな感じかなあ。

ペンタックスにこだわりを持つ人が多いのも何となくうなづける。
見たままの色で撮れる気がするねえ、オートタクマーは。
カメラ側のセッティングとの相性もあるのだろうけど。
スポンサーサイト

土曜日のM42Auto-Takumar55mm/1.8が見た浦和調神社のうさぎ

暑いので遠出する気も起きず。
電力消費は93%を超えたらしい。
ちょいと用事で浦和に出かけたので、折角だからと調神社まで足を延ばす。

今日のレンズはちょっと曰くつき。
今は亡き義父が若かりし頃ペンタックスS2に付けて使っていたもの。
亡くなった後の形見分けで引き取りはしたものの、動作不良気味でどうするかとCharley944さんに相談し、関東カメラサービスでレンズ毎分解点検調整をした後、2~3回使ったが、遺品に何かあったら申し訳なくてオートドライの中にしまいっぱなしだった。

が、M42-Eマウントアダプターなんて言う便利なものが出来たので、また日の光を浴びることになった。

では、本日の写真を。
調神社

調神社

調神社

調神社

調神社

調神社


調神社

調神社

調神社

調神社

調神社
1枚目:iphone5
2~11枚目:SONY NEX-7+Asahi Opt.Co,Japan Auto-Takumar 1:2 f=55mm(絞り開放、Jpeg圧縮のみ)

フード付けずに37度の炎天下の中歩いて撮ってましたが変な乱反射も起きず、素直で良く映るレンズだなあと思うのですよ。

特に8枚目のウサギの質感とか、9枚目の蝉が止まる木なんかは好みの色合いで出ていますね。

そう言えばペンタックスもHOYAに吸収された後、RICOHに売られ、カメラネームとしてのみ生き残る形になりましたねえ。
もしかするとニコンやキヤノンにはかなわなくても、RICOHの様に大塚商会と組むとか、ニッチに生き残りの販路を広げるのが、案外光学系の業界で細々と生き残るただ一つの選択肢なのかもしれませんね。

それにしてもM42マウントはねじ込み式なので、慣れないとヘリコイドを回すつもりでうっかりレンズ毎回すこともやりそうです。
が、良い映りですね。家族の晴れの日に義父の代わりにお供させようと思います。
プロフィール

Author:出戻りフォトグラファー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。