スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木曜日のBALTAR50㎜が見た入間航空祭

本日は入間航空祭が開催されているというので、航空自衛隊入間基地に行ってきました。
ブルーインパルスのアクロバットショーが目玉でしたが、それ以外にもC-130やC-1輸送機の内部見学もできましたし、T-4動作確認を見ることも出来ました。
初めて行きましたが、中々楽しい催しでした。
また機会があれば行きたいですね。

1枚目:iPhone7
2~16枚目:LeicaM9+BALTAR50/2.3(Full-OpenedAE)

BALTAR5020M9
今日はM9で行こうと思い立ち、さて50㎜は何にしようかと考えた時に手に取ったのがこれでした。
ズミクロンという線もあったのですが、悩んだ末にシネレンズに。
今日は晴天だったということもあります。
晴天時のBALTARの写りは結構いい感じなのですよ。

BALTAR5020M9と入間航空祭
1枚目は基地内に配置されたNTTドコモの中継車を。
一般客がかなり入ってますので、当然携帯電話の基地局も通常の数では不足します。
で、このタイプの中継車が数台基地内に配置されてました。
そういえば、auも見ましたけど、ソフトバンクのものは見なかった様な・・・。

BALTAR5020M9と入間航空祭
2枚目は群がる客をかき分けて、取りあえず寄れるところまで寄って撮影したF15Jを一枚。
やはり戦闘機は人気ですね。
F15JやF2戦闘機の周囲は客が多くてなかなか撮影出来ませんでした。
特にF2の人気はかなりのものでした。
やはりあのスタイルが良いのでしょうか。

BALTAR5020M9と入間航空祭
3枚目はF15Jの脇に立つ警備の方を一枚。
各機体に一名警備というか監視の人がついてました。
ロープで区切ってありましたけど、乗り越えようとする人でもいるのでしょうか。

BALTAR5020M9と入間航空祭
4枚目は離陸するC-1輸送機とF15Jで一枚。
なんかこう、カレンダーでありそうなワンシーンですよね。

BALTAR5020M9と入間航空祭
5枚目は子供を肩車する父親を一枚。
何せこの人込みです。
子供はこうでもしないと飛行機を見ることが出来ません。

BALTAR5020M9と入間航空祭
6枚目はC-1輸送機内部展示の誘導を行っていた方を背後から一枚。
炎天下で沢山の人出がある中でうまくさばくのはかなり大変なことです。
しかも、客の中には中国人や韓国人もいるわけですから。

BALTAR5020M9と入間航空祭
7枚目は編隊飛行で飛ぶC-1輸送機を一枚。
かなりアクロバットな飛び方をしてまして、輸送機でこれか!と驚きました。
こういうのは来てみないとわかりませんね。

BALTAR5020M9と入間航空祭
8枚目はアクロバット飛行を終えて着陸するC-1輸送機を一枚。
短距離着陸なんかもやっていて見ごたえがありました。

BALTAR5020M9と入間航空祭
9枚目は編隊飛行で頭上を駆け抜けるC-1輸送機を一枚。
戦闘機ばかり注目してましたが、よく考えればC-1輸送機も軍用機なのですからこういう飛行は出来て当たり前なんですね。
流石です。

BALTAR5020M9と入間航空祭
10枚目は本日の目玉ブルーインパルスの使用するT-4練習機を一枚。
この機体、初号機が引き渡されてから既に30年が経過しているそうです。
そろそろ後継機の話が聞こえても良さそうなものですが、自衛隊の方のお話では未だにない様で、ブルーインパルスの機体については部品損耗が激しいので、優先的にメンテナンスできる様にしているみたいでした。
こういうメンテナンス用の予算はちゃんと確保してあげればいいのに。
これだから金勘定しかしたことのないポンコツは困るのですよ。

BALTAR5020M9と入間航空祭
11枚目は他の基地から来たと思われる攻撃ヘリ・コブラです。
一頃流行りましたね、このデザイン。
未だに現役らしいです。

BALTAR5020M9と入間航空祭
12枚目は入間基地所属のシルバーインパルスの雄姿を。
何故か今回レッドドルフィンもあったのですよ。
レッドドルフィンを隊長機にアクロバット飛行をしていたようですね。

BALTAR5020M9と入間航空祭
13枚目は同じくシルバーインパルスを。
こうやって整列しているところを見ると、結構かっこいいですね。

BALTAR5020M9と入間航空祭
14枚目は第一空挺団の方々による、装備品紹介コーナーを一枚。
落下傘による降下も行ってました。
観客に装備品を背負わせることもしていましたが、かなり重そうでした。
これを背負ってパラシュートで降下するってかなりすごいことですね。

BALTAR5020M9と入間航空祭
最後はT-4実機作動コーナーに飾ってあったT-4を一枚。
奥のシートにピントを合わせました。
自衛隊の方の話では、沖縄駐在のT-4だと塩害による腐食で電線すらやられるそうで、メンテナンスが大変なんだそうです。
何故かその方とは沖縄駐留時代の話で盛り上がってしまいました。

初めて訪れた入間航空祭、かなり長いことやっているイベントだけあって、大勢の人が来ており、イベント捌きを行う自衛隊の方々も慣れている感じでした。
米軍基地のイベントとはまた違った印象を持ちましたね。

ではこの後はおなじ入間航空祭についてHeliarClassic75㎜での撮影結果を。
スポンサーサイト

土曜日のBaltar50mmが見た横浜中華街の春節

丁度春節月間と言う事もあって横浜中華街に寄ってみました。
が、午前中に行ったものでイベントの類は悉く見れず。
メインのパレードも16時以降だったとは。

ノープランで行ってはダメですね。

折角なんで、横浜中華街の路地裏の雰囲気を撮りつつ、方さんの華勝楼でシウマイを買って帰りました。

共通データは以下の通りです。
1枚目:iphone5
2~10枚目:EPSON R-D1xG+Baltar50/2.3(F2.3AE,JPEG圧縮)

Baltar5023
Neptune工房謹製のBaltar50/2.3です。レンズ素性はCharley944さんのブログに出ているはずなのでそちらをご覧いただければ。
たまにはR-D1xGでも撮ろうと持ってきたのですけど、これがもう楽しくて。
シャッター巻き上げ行為があるだけで、撮影意欲ってわくものですね。
とは言え、撮影枚数を考えると100枚くらいでレンズもカードも交換する方がR-D1xGの場合区切りが良いので、性能の良い1GBカードとか2GBカードを探すかねえ。

Baltar5023と横浜中華街
1枚目は元町・中華街駅ホームの看板。
丁度元町チャーミングセールも開催されてますね。
とは言え今の元町には往年のパワーはあるのでしょうか。

Baltar5023と横浜中華街
2枚目は中華街の路地裏で定点観察しているモルタル住宅を一枚。
丁度家の方が出てこられたのでタイミングよく入ってしまいました。
これからお出かけでしょうか。

Baltar5023と横浜中華街
3枚目はこちらも定点観察中の路地裏を一枚。
中華街も一歩メインストリートから離れると迷宮の様な路地裏がそこかしこに出てきます。
昔は店舗兼住居もあったとか。
しかし、山下公園の位置関係を考えると船舶関係の宿泊所跡の可能性もあって興味を引きます。

Baltar5023と横浜中華街
4枚目は中華街脇の女馬祖廟を一枚。
春節に合わせて神輿が出ていました。
こういうカラーリングが中国ならでは、と言う気がします。

Baltar5023と横浜中華街
5枚目は昼12時近くなって客足が出始めた中華街メインストリートで立ち食いのラーメンをすする子供を一枚。
こういう光景も中華街ならではですね。

Baltar5023と横浜中華街
6枚目はChinaStreet80の展示広場に飾られた山手中華学園の展示を一枚。
春節の時期に飾られるのだそうです。
日本の子供も通っている様でしたね。

Baltar5023と横浜中華街
7枚目はメインストリートの店頭で月餅を試食させるお姉さんを一枚。
こういうのって試食させつつ商品の販売も薦めないといけないので大変ですね。

Baltar5023と横浜中華街
8枚目はメインストリートからひょいと足を伸ばした路地裏にあった風情ある住居の軒先とそこにかかったハンガーを一枚。
華やかなメインストリートのすぐ裏にこういう情景があるのも中華街の面白さかもしれません。

Baltar5023と横浜中華街
最後は中華街の小公園に飾られた女馬祖の飾りを一枚。
ここが春節の際の中心になるみたいですね。
13時から色々なイベントがあったそうですが、日ごろの疲れで睡魔が襲ってきたので、このあと横浜そごうの藪そばで昼食を食べて帰りました。

久々にR-D1xGを使ってみました。
露出やカラーのブラケットが利かない分、いつもより考えて光を読まないといけないので、枚数的には36枚撮りフィルム5本程度の撮影でしたけどそこそこ頭は使ったようです。
普段楽していると感覚も錆びつきそうですからたまにはデジタルRFも使わないといけませんね。

日曜日の元ミッチェルマウント25mm/2.3が見た北浦和公園とか

えー、雪が降るはずだった日と言うこともあって寒いです。
しかも風が強いのでそこかしこで木枯らしが吹いて自転車や看板がバタバタ倒れてます。

そんな状況下で、そう言えばこのレンズの試写結果を出してなかったなと思いだしてみました。

北浦和公園

1枚目:iphone5

このレンズ、確かhiroさんところでBALTARを買った時に、一緒に購入したミッチェルマウントの25mmレンズです。スピードパンクロかクセノンだった様な気もするのですが、当時のやりとりのメールが見当たりませんで。
レンズマウントは、BALTAR同様Medusa.coにお願いして、距離計非連動のLマウントにしていただきました。
さて、どんなふうに映ったでしょうか。
ちなみに本日の撮影枚数は115枚でした。36枚撮りで5本弱と言うところですね。

ミッチェール!

ミッチェール!

ミッチェール!

ミッチェール!

ミッチェール!

ミッチェール!

ミッチェール!

ミッチェール!

ミッチェール!

ミッチェール!

ミッチェール!

ミッチェール!

ミッチェール!

ミッチェール!

ミッチェール!

ミッチェール!

ミッチェール!

ミッチェール!

ミッチェール!

ミッチェール!

2~21枚目:SONY NEX-7+Medusa25/2.3(絞り開放、JPEG圧縮のみ)

何と言いますか、スコープ越しに見える未来っぽい感じですわね。
十字線でも入れておけば演出効果抜群でしょう。
それはそれとして中央部分はかなり良く映ってます。

ではトリミングしてみましょう。
Windows備え付けのソフトでやってみましたサンプルをご覧ください。

ミッチェール!

ミッチェール!

ミッチェール!

22~24枚目:SONY NEX-7+Medusa25/2.3(絞り開放、JPEG圧縮からのトリミング)

こんな感じです。

ちなみに元画像からトリミング加工するとこんな感じですね。
ミッチェール!変身!!

ミッチェール!変身!!

ミッチェール!変身!!

ミッチェール!変身!!

25~28枚目:SONY NEX-7+Medusa25/2.3(絞り開放、トリミングからのJPEG圧縮)

これだけ映りが良ければ、今後NEXの常用レンズはこれで良いかもしれない。
気軽に撮りたいときだけAFにしてしまえば良いわけだし。

そう言えば今hiroさんとこのHPを見たら、何となくF131のレンズに見覚えが。
もしかするとこれミッチェルマウント用のBALTARだったかも。
メモが見つからないと正体不明ってところですが、映りの良いレンズであることは確かです。
トリミング前提ではありますが、コンパクトで使いやすいので良いですわこのレンズ。

さてさて、来週はどこに行きましょうかねえ?
プロフィール

出戻りフォトグラファー

Author:出戻りフォトグラファー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。