スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月曜日のシグマZOOMΘⅡが見た横浜ピカチュウ大量発生チュウ!

さて、壊れかけのレンズはバッグにしまって、もう一本用意したシグマのズームレンズに換装しました。
シグマ製だけあって性能は良いですね。
乱反射とかには多少弱い時もありますが、まあ製造年代を考えればまずまずでしょう。

1枚目:iPhone5
2~9枚目:FUJIFILM X-Pro2+SIGMA ZOOMΘⅡ28-85/3.5-4.5(Full-OpenedAE)

SIGMAZOOMSEETA228853545
ヤフオクで捨て値同然の金額で買ったレンズですが、APS-C搭載機種との相性は良い様ですね。
フジノン純正レンズも良いですが、たまにはこういう安価で写りの良いレンズを使うのもよろしいかと。

SIGMAZOOMAEETA228853545とピカチュウ大量発生チュウ!
1枚目は関内駅前のピカチュウ広場で子供とピカチュウの記念写真を撮る親を一枚。
こういう光景はこの広場のそこかしこで見られました。

SIGMAZOOMAEETA228853545とピカチュウ大量発生チュウ!
2枚目はみなとみらいに通じる通路の脇でランドマークタワーをスマホで撮るカップルを一枚。
自分たちを撮るのではなく、来た場所をガンガン撮ってました。
スマホも写りが良いですからね。拘りなければスマホとバッテリーだけで充分という気もします。

SIGMAZOOMAEETA228853545とピカチュウ大量発生チュウ!
3枚目は日本丸だったか帆船の舳先に飾られたピカチュウを一枚。
どうもイベントの演出の一つだったようですが、ピカチュウ一匹で入場者数が増加したようですね。
いっそ、月一で飾ればいいのに。

SIGMAZOOMAEETA228853545とピカチュウ大量発生チュウ!
4枚目は帆船の裏側の小山にいたピカチュウの群れを一枚。
スタッフの方が誘導整理しつつ、観光客を順繰りに案内してました。
そりゃこれだけ要れば記念写真も撮りたくなりますわね。

SIGMAZOOMAEETA228853545とピカチュウ大量発生チュウ!
5枚目はみなとみらいランドマークタワーから横浜美術館方面に行列で歩くピカチュウの群れを一枚。
この日は気温35度でした。
大変だろうなと思いながらカメラを向けた次第。

SIGMAZOOMAEETA228853545とピカチュウ大量発生チュウ!
6枚目は同じ行列を85㎜側で撮ったもの。
横を歩く誘導のお姉さんの笛の音に合わせて行進してました。
ピカチュウも大変ですね。
きっと歩き終わったらポカリスエットかアクエリアスが大量消費されることでしょう。

SIGMAZOOMAEETA228853545とピカチュウ大量発生チュウ!
7枚目は横浜美術館方面に歩くピカチュウの群れを背後から一枚。
よろけないのは流石です。
脱水とか大丈夫かなと気になりました。

SIGMAZOOMAEETA228853545とピカチュウ大量発生チュウ!
最後はピカチュウ大量発生チュウ!の大型ポスターを一枚。
毎年やっているイベントだからでしょうか。
色々と工夫を凝らして客が飽きずにみなとみらいで遊べるようなイベントに仕上がってました。
多分来年もやるでしょうから、次回はどんな工夫をするか楽しみです。

この日はこれで撮影はおしまいにして帰宅しました。
撮影時間は2時間くらいでしたけど、いつもの横浜みなとみらいがピカチュウ大量発生チュウ!のイベントでこうも風景が変わるとは思いませんでした。
客の数もかなりものでしたし、多分㈱ポケモンが倒れない限りは継続するのでしょうね。

さて、来週はどこへ行きましょうか。
スポンサーサイト

月曜日のSIGMAZOOMSEETAが見た築地市場

さて、漸く先月中旬にSKさんやYTYTさんと行ってきた築地市場の写真をアップします。
この日はつきじ獅子祭もやっていたので、本来はそっちがメインだったのですが、神輿が出るのが15時からと聞いてそちらは断念。
で、折角なので通らばリーチとばかりに、築地市場の深淵に歩みを進めたらうまく入れてしまったのでその撮影結果を。
観光客向けの小売りをやる問屋もあって、中々面白かったですよ。

1枚目:iPhone5
2~13枚目:FUJIFILM X-Pro2+SIGMA ZOOMΘⅡ28-85/3.5-4.5(Full-OpenedAE)

SIGMAZOOMAEETA228853545
このレンズフィルム時代のものなので、乱反射とか逆光には弱いですが、光さえちゃんと読めばいい写真を写してくれます。
一本あると便利だと思いますよ。

SIGMAZOOMSEETAと築地市場
1枚目はつきじ獅子祭で沿道に出た屋台を一枚。
子供たちが金魚すくいに興じてます。

SIGMAZOOMSEETAと築地市場
2枚目はつきじ獅子祭でにぎわう築地波除神社境内を一枚。
丁度茅の輪くぐりをやってました。
私もやってきましたよ。

SIGMAZOOMSEETAと築地市場
3枚目は築地市場深淵の入口にあるお店の軒先を一枚。
ここで働く方向けに新聞とか飲み物とか煙草とかを販売してました。
市場が終わる12時過ぎにはここも閉店となります。

SIGMAZOOMSEETAと築地市場
4枚目は場内の大通りを一枚。
行きかう人やターレの賑わいが、この市場の活気を物語ります。

SIGMAZOOMSEETAと築地市場
5枚目は昼過ぎの市場の様子を一枚。
昼で店が殆ど閉まるので、後片付けをしている人以外は観光客しかいません。

SIGMAZOOMSEETAと築地市場
6枚目は店を閉める前に水洗いをする市場の様子を一枚。
積み上げられたトロ箱が、取引される物量の多さをうかがわせます。

SIGMAZOOMSEETAと築地市場
7枚目は市場内にある観光客向けの小売店に来た客の様子を一枚。
外で買うより1000円以上安いマグロの塊とかを前に観光客は品定めをしてました。

SIGMAZOOMSEETAと築地市場
8枚目は小売り向けに捌いている途中のマグロを一枚。
丁寧に捌いている店の人だったのですが、電話がかかってきて一旦道具を置いたところで撮ってみました。

SIGMAZOOMSEETAと築地市場
9枚目は場内で記念撮影をする家族がいたので、カメラを預かるついでにお子様を一枚撮ってみました。
家族で来るのもこの市場のオープンさの表れですね。

SIGMAZOOMSEETAと築地市場
10枚目は膨大に積みあがったトロ箱を一枚。
東京の台所だけあって、半端ない数のトロ箱が出ています。
これ、どう処分するのでしょうね。

SIGMAZOOMAEETA228853545
11枚目は昼過ぎに照明が落ちた後も、後片付けに追われる市場の様子を一枚。
照明もあっさり12時で消えるのですね。
この辺り潔いと言うべきか融通が利かないというべきか。

SIGMAZOOMAEETA228853545
最後は場内の石畳を一枚。
こういう光景もここならではですね。
昔懐かしい雰囲気がこの市場の中にはそこかしこに散見されます。

今回は撮った中から12枚上げてみましたが、撮影枚数は400枚を超えてまして、とにかく市場のダイナミックさに圧倒されました。
11月には閉鎖されてしまう築地市場ですので、機会があればまた行ってみたいと思います。

さて次回は場外市場に出てきたつきじ獅子祭の神輿をPO3-3Mで撮影した結果を。

水曜日のSIGMAZOOMΘ-Ⅱ28-85/3.5-4.5が見た2016湘南祭

ここからしばらくGW中の撮影結果を。
丁度4月30日に茅ヶ崎海岸で2016湘南祭が開催されてましたので、その様子をこれから三回お伝えします。
まずはSIGMAのズームレンズで撮影した結果を。

1枚目:iPhone5
2~6枚目:FUJIFILM X-Pro2+SIGMA ZOOM-Θ2 28-85/3.5-4.5(Full-OpenedAE)
※いずれもクラシッククロームモードでの撮影です。

SIGMAZOOMAEETA228853545
普段撮りならこれ一本で十分行けるんじゃないかと思う今日この頃のレンズであります。
シグマって良いレンズをMFの時から作っていたのですね。

SIGMAZOOM2885と湘南祭
1枚目は茅ヶ崎海岸に繋がるトンネルから海岸側を臨んだもの。
日差しの強さが観光客をシルエット上に映し出します。
50㎜近辺での撮影です。

SIGMAZOOM2885と湘南祭
2枚目はトンネル出口付近で湘南祭をしり目に海から上がってきたサーファーを一枚。
賑わう祭りもサーファーの方からすれば邪魔なのかもしれません。
これは85㎜付近での撮影です。

SIGMAZOOM2885と湘南祭
3枚目は湘南祭の端の方で遊ぶ子供と、この後どの店に行くか話す親を一枚。
どうも子供は子供神輿を担ぎたい様子でした。
50㎜付近での撮影です。

SIGMAZOOM2885と湘南祭
4枚目は28㎜付近で、湘南祭のステージで踊るチアガールと見守るご家族を一枚。
家族にとっても湘南祭はハレの日のイベントなんですね。

SIGMAZOOM2885と湘南祭
最後は湘南ベルマーレのくじ引きブースで賞品を選ぶ子供たちを85㎜付近で一枚。
色々なグッズが当たるとあって、かなりの子供たちが並んでました。

さて、この後はCookeCineLensで撮影した湘南祭の様子を。

土曜日のSIGMA28-85ZoomθⅡが見た大塚Shisui Deux

最近写真展に参加してなかったと思い、知り合いの主催する写真展に参加しました。

1/25-2/12まで大塚駅近くのShisui Deuxというイタリアンレストランで開催しますので、良かったら見に来てください。
レストランでの開催ですので、見に来られる際は料理の注文もお忘れなく。

1枚目:iphone5
2~6枚目:FUJIFILM X-Pro1+SIGMA ZOOM-θⅡ 1:3.5-4.5 f=28-85mm MULTI-COATED(Full-OpenedAE)
SIGMA ZOOM-E2 28853545
一昔前の普通のズームレンズであります。
が、シグマ製なだけあって、中の曇りとかがなければそれなりに良い映りをしますね。
これはこれでありなんじゃないだろうかと思う次第。

SIGMA28853545と大塚
1枚目は店の入り口にあった花を85mm絞り開放で一枚。
結構シャープに写しますね。

SIGMA28853545と大塚
2枚目は花の上に飾ってあったバースデーカードを一枚。
85mm絞り開放で撮りましたが、こちらも良い感じに映ってますね。

SIGMA28853545と大塚
3枚目は今回展示する写真を50mm絞り開放で一枚。
今回はA3サイズ半光沢でキンコーズに依頼。
スチレンボードへの貼り付けもお願いしました。
仕事が丁寧ですね。
とは言え、今回3mmのスチレンボードでお願いしたら微妙な反りが出ていたので、次回は7mmスチレンボードでお願いしようかなと思うところです。
壁への貼り付けは、主催者のがべさんが用意してくださった「ひっつき虫」を使用しております。

SIGMA28853545と大塚
4枚目はカウンターのお酒を一枚。
これだけあるとどれを呑もうか迷いますね。
これも50mm絞り開放で撮影。

SIGMA28853545と大塚
最後は28mm絞り開放で撮影した一コマを。
今回は縦四枚、横一枚での展示にしました。
皆さん自信作ぞろいですので、私は死角になりそうな位置でひっそりと展示しております。
メニューの横に佐原のカルメ焼きのおじいさんをもってきたのがポイントかなと。

今回会場となりますShisui Deuxは毎週火曜日がフレンチカンカン☆TUESDAYということで華やかなイベントも行われております。
ぜひお越しくださいませ。

さて、わたしゃいつ行こうかねえ。


プロフィール

Author:出戻りフォトグラファー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。