スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

火曜日のUC80-200/4.0が見た茅ヶ崎駅前

さてレンズをズームに変えてもう一息と言うところです。
昨日の御殿場撮影行ではこれを持って行かなかったので、寄れない場面での迫力がイマイチだったかなと。

1枚目:iphone5
2~6枚目:FUJIFILM X-Pro1+KONICA AR UC80-200/4.0(絞り開放、JPEG圧縮)
ARUC802004
このレンズコニカARシリーズの中では3本くらいしかないUCシリーズの内の一本です。
UltraCoatingの略と言うだけあって、反射防止とかしっかりしている感じですね。
しかもフローティング構造なので、映りもそれなりにしっかりしてます。
今探すと10k以内で買える様ですね。
望遠側は*Tヤシコンがベストとしても、もう一本持つならこれも選択肢に入れて良いかもしれません。

ARUC802004と茅ケ崎
一枚目はまずテレ端で一枚。
バス待ちの様子を捉えたものですが、日中でも感度200位だと三脚が欲しくなりますね。
シャッター速度をある程度稼がないと被写体ぶれも出てきそうです。

ARUC802004と茅ケ崎
2枚目はワイド端で一枚。
一枚目と比べると日光の入り方が良いからか、後ろのボケもきれいに見えますし被写体の金属の質感も出ているように思えます。

ARUC802004と茅ケ崎
3枚目は135mm相当で一枚。
ビルのガラスへの反射を撮って見ましたが、ちょっと白くなってますね。
メンテナンス必要かな。

ARUC802004と茅ケ崎
4枚目は色再現を見たくて旅行会社の入り口のパンフレットをワイド端で一枚。
見た目通りの色が出ていてほっとしました。
日光がちゃんと回っていたからかもしれませんが、微妙なピンク色の色の違いもちゃんと出していたと思います。

ARUC802004と茅ケ崎
最後はテレ端で人物を背後から一枚。
見事に浮き出てますね。
テレビのワンシーンみたいで、ポートレートを撮るときに使ってみたくなりました。

今回使ったコニカのUCズームヘキサノン、他のUCシリーズと比べると話題性も今一つなところはありますが、使ってみるとそんなに悪い映りじゃないような気がしました。
今度江の島とか横浜山手辺りで使ってみるかなあ?

さて、次回は何を撮りに行きましょうか。
スポンサーサイト
プロフィール

出戻りフォトグラファー

Author:出戻りフォトグラファー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。