スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木曜日のNFD35-70/2.8-3.5が見た江の島

さてさて、5月4日は思い立って片瀬江の島漁港を歩いてきたのですよ。
江の島は良く歩きますけど、片瀬江ノ島漁港って中々行きませんからね。
さあ、どう映ったのでしょうか。

1枚目:iPhone5
2~6枚目:FUJIFILM X-Pro2+Canon NFD 35-70/2.8-3.5(Full-OpenedAE)
※いずれもクラシッククロームモードでの撮影です。

NFD35702835
このレンズ、NFDではありますがその中身はFD35-70/2.8-3.5S.S.Cとほぼ同じということで、写りにもそう大きな違いはありません。
とは言えNFDの方が新しい分スイッチ部等が剥がれていないものが多いので、同じようなズームレンズを買うのであればキヤノンのNFDズームも探すと良いものがあったりします。

NFD35702835と片瀬江ノ島漁港
1枚目は片瀬江ノ島駅の改札近くで道路の汚れを掃除していた神奈川県警の警官を1枚。
本来業務とは違う気もするのですが、こういうこともやらないといけないのですね。
観光地ならではの光景かもしれません。

NFD35702835と片瀬江ノ島漁港
2枚目は片瀬江ノ島漁港入口近くにある食堂の軒先のランプを1枚。
雰囲気よさげだったので撮ってみました。
なお、時間がなかったので食事はできませんでした。
次回は行ってみようかな、賑わっていたし。

NFD35702835と片瀬江ノ島漁港
3枚目は片瀬江ノ島漁港に停泊する漁船を背後から1枚。
ちょい逆光気味でしたが、良い感じに映ってます。

NFD35702835と片瀬江ノ島漁港
4枚目は漁船の舳先越しに江の島の灯台を映したもの。
こういうシーンが撮れるのも片瀬江ノ島漁港の特徴です。

NFD35702835と片瀬江ノ島漁港
最後は漁港の広場に広げて干している網を1枚。
訪れたのが昼過ぎってこともありますが、漁から帰ってきた漁船の網が広げて干してあるのも、漁港ならではの風景ですね。

普段江の島には良く行きますが、その脇の片瀬江ノ島漁港には中々行かないので今回行ってみたところ面白い場所が結構あったので、今後こっちも歩いてみようかなと思います。

さてこの後は片瀬江ノ島海岸をNikkor35/2.5で撮ってみましたので、それを挙げてみます。
スポンサーサイト

火曜日のNFD35-70/2.8-3.5が見た茅ヶ崎駅前

さてさて、八王子神社を後に一路茅ヶ崎駅前に歩みを進めます。
休日とは言え、辻堂テラスモールや湘南モールフィルに客を取られたうえ、駅前のラスカも11月中旬まで改装中とあって、5年前に住んでいた頃の様な賑わいはないような気がします。

1枚目:iphone5
2~6枚目:FUJIFILM X-Pro1+CanonNFD35-70/2.8-3.5(絞り開放AE、JPEG圧縮)

NFD35702835
やはり年数なりの劣化が出ているのかズームリングのがたつきはありますが、中のフローティング部分は問題なさそうです。
まあ、これでディフューザー・アダプターでもつけておけば日常使いには十分かなと思うところです。
それにしても普通のNFDも侮れませんね。

NFD28702835と茅ケ崎
1枚目は50mm付近での1枚。
八王子神社を出る前に、境内の公園が目に入ったので一枚。
昼過ぎと言う事もあって誰もいませんでしたが、これもまた最近の休日の情景かなと思った次第。
まあ、この日は日中28度まで上がったみたいですし、遊ぶなら夕方以降かもしれませんね。

NFD28702835と茅ケ崎
2枚目は駅に向かう途中にある空白地帯。
茅ケ崎は駅周辺でもちょっと路地を入ると廃屋を目にすることがあります。
もっとも廃屋と思ったら居住中の家もあったりするので、見た目だけじゃわかりにくいこともあります。
普通に往来する通路の脇に廃屋ってのもこれだけ日が照っているとシュールな情景ですね。

NFD28702835と茅ケ崎
3枚目は茅ヶ崎郵便局前のアオキを一枚。
ここもある意味ランドマークですね。
たしかここも50mm付近での撮影です。
遠景は特段文句ない映りと言うのがNFD故なのかこのレンズ故なのかはわかりませんが。

NFD28702835と茅ケ崎
4枚目はテレ端10m付近のピントでAEONSTYLE茅ヶ崎店を一枚。
元SATY茅ヶ崎店として、10年位前にAEONに鞍替えしたのですが、すぐ近くに元JUSCO茅ヶ崎店、現AEON茅ヶ崎店があるおかげで食い合いになってしまい客数が減っていたような感じでした。
それこそ、「近々取り壊してマンションに建て替え1Fのみマックスバリューとして残すのでは」という噂もちらほらありましたし。
結局現状維持で内装を一部変更し、1Fはスーパー兼カフェテリア、2Fは流行の湘南スタイルの雑貨屋とし、3Fは息切れしたのか今まで通りの外部店舗の集合体と言うことでイメージチェンジを図った様です。
この日は2F、1Fともに混んでましたが、さて3Fは今後どう改造するのでしょうか。
しばらく推移を見ていく予定です。

NFD28702835と茅ケ崎
最後は40mm付近でAEONSTYLE入り口にある彫刻を一枚。
この彫刻も旧SATY茅ヶ崎店時代から残っているものです。
由来は良く判りませんが、10年以上置かれてあったのですから、簡単に撤去するのではなくもう少しこのAEONの店舗を見ていてほしいかなと思うところです。

久々に晴天の茅ヶ崎駅前を歩いてみましたが、何分茅ヶ崎ラスカが再開してくれないとどうも駅前の賑わいが出てこないなあと思うところです。

さて、この後はヤシカとヤシコンズームの共演で昨日行った御殿場アウトレットモールを。

火曜日のNFD35-70/2.8-3.5が見た茅ヶ崎八王子神社

シルバーウィーク5連休の中日、漸く時間がとれたので更新であります。

本日は茅ヶ崎界隈の休日の様子をまず更新と言うところで。
お供はキヤノンのズームレンズ、NFD35-70/2.8-3.5です。
このレンズ、FD35-70/2.8-3.5SSCの後身らしいですね。
FD35-70/2.8-3.5SSCはフローティングレンズの元祖ともいわれるものでしたが、さてNFDの方はいかがな映りでしょうか?

1枚目:iphone5
2~6枚目:FUJIFILM X-Pro1+CanonNFD35-70/2.8-3.5(絞り開放AE、JPEG圧縮)

NFD35702835
構造自体はFD35-70/2.8-3.5SSCとそう変わらないみたいですが、近距離撮影は1mまでに落とされてます。
そこから近くはマクロ撮影モードを使うようですね。
年代なりですが、そこそこ映るのはさすがキヤノンFDレンズというところでしょうか。
フローティングレンズ故かさばりますが、それも時代背景を考えれば納得と言うところです。

NFD35702835と八王子神社
1枚目はワイド端遠景で八王子神社近くの家屋を一枚。
人が住んでいないのか雨戸はいつも閉まっている様で、車庫のシャッターの錆び具合が歳月を物語ります。

NFD35702835と八王子神社
2枚目は1枚目の家屋近くの軒先に置かれた空き缶と石塀を一枚。
前ボケもきれいな感じですね。
これで大体テレ端1mくらいのところでした。

NFD35702835と八王子神社
3枚目はテレ端遠景を一枚。
八王子神社は茅ヶ崎駅から10分くらいの所にあります。
駅前の神社は八王子神社の他厳島神社と第六天神社があります。
駅から一番近いのは厳島神社になりますが、こちらの八王子神社も祭りの時期はにぎわいます。
茅ヶ崎の浜降祭の時に神輿を出す神社でもあります。

NFD35702835と八王子神社
4枚目はテレ端3m付近での撮影。
手水場を撮って見たのですが、柄杓の金物部分の色合いがきれいに出ていました。
奥にピントを合わせてもみたのですが、何となく手前側の方が良いかなと思ったのでこういう感じに。
金属の色合いがきれいに出るのはFDだからでしょうかねえ?

NFD35702835と八王子神社
最後はテレ端1mで後ろボケを見たくて八王子神社の脇の天満宮の獅子を一枚。
陽の入り方から、ちょいと白く映ってますが、これはこれで良いのかなと。
後ろ側のボケ方もあまりうるさくない様に思いました。

先日Charley944さんと話した時に「FD35-70/2.8-3.5SSC」の話になったのですが、すぐに出てくるものでもない様なので、多分マウントだけ改めたのだろうなとNFDレンズを入手してみたところ、予想より良い映りでびっくりしました。
前からジャパニーズニュークラシックレンズを使うなら、CanonFD/SSC、CanonNFD/L、Y/C、LeicaRを選べば間違いないって話をCharley944さんとはしていたのですが、設計思想に改ざんがなければ普通のNFDでも良い映りをするものがあるなあと思った次第です。

さて、この後はこのレンズを使った茅ヶ崎市街の休日の情景をお送りします。
プロフィール

出戻りフォトグラファー

Author:出戻りフォトグラファー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。