スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

土曜日のPetri55/1.4が見た平塚の桜

本日は平塚界隈をぶらりと散策。
午後からは小雨も止んだので、丁度良い開放撮影日和となりました。

共通データは以下の通りです。
1枚目:iphone5
2枚目:FUJIFILM X-Pro1+Petri55/1.4(F1.4AE,JPEG圧縮)

resize63097_20150404211827b03.jpg
久々登場のPetri55/1.4です。
開放での映りは、これ本当に売れなくて潰れたメーカーのレンズか?と言いたくなります。
PRでのイメージ操作って怖いですね。
真実を見抜けず、こういう良いものを作っていたメーカーを潰すのですから。
インターネットが浸透して、そう言うウソは見抜ける様になったと思いたいですがねえ。

Petrri5514と平塚の桜
1枚目は桜吹雪とともに散り始めた桜を一枚。
雨は止んでも風は強いので桜吹雪が舞ってました。

Petrri5514と平塚の桜
2枚目は少し寄って桜の枝をアップで。
ちらほらと若葉も出始めてますが、この枝はまだ桜が満開ですね。

Petrri5514と平塚の桜
3枚目は桜を見上げるおばあさんを一枚。
桜を立ち止まって見上げる人がこの時期は多いですね。

Petrri5514と平塚の桜
4枚目は花が散った後に若葉が芽吹く様子を一枚。
何とか入学式や始業式までは花がもってほしいものですが。

Petrri5514と平塚の桜
最後は平塚八幡宮の夜桜を一枚。
端が光に透けて不思議な色合いになってました。

さて、櫻のシーズンは今週末くらいまで。
明日も桜の花見に行きませんとね。

Charley944さんは例年通り甲府に行っていらっしゃる様子。
こちらも楽しみです。
スポンサーサイト

月曜日のPetri55/1.4が見た表参道

本日はたまには都内を撮りに行こうと新宿に出たものの、何かこう氷雨がひどくてやめることに。
空振りのまま帰るのもあれなので、表参道に出てみた。

新宿と異なり人が多くても雑然とした感じはなく歩きやすかった。
何だろう、新宿だけがこうゴミゴミした印象になってしまう。

共通データは以下の通りです。
1枚目:iphone5
2~6枚目:FUJIFILM X-Pro1+Petri-XMountadapter+Petri55/1.4(F1.4AE,JPEG圧縮)

Petri5514

Charley944さんも何度か書いてますが、Petri55/1.4はこの当時のレンズにしてはかなり性能が良い様に思います。
Petriに興味があるなら一本持ってて損はありません。しかし、UCSさんでメンテを行った方が中のレンズの曇りとか落としてもらえてよりきれいに映る様になると思いますよ。

Petriと表参道
1枚目は表参道にあるシュタイフのアンテナショップ、シュタイフ青山のショーウィンドウを一枚。
奥のテディベアの写真は2014限定のシュタイフらしいです。
手前のパンダも大きめだったので両方入れてみました。

Petriと表参道
2枚目は南青山ヨックモックの売り子さんを一枚。
丁度正月限定のヨックモックを売ってました。
去年もこの辺で撮りに行ってましたけれど、やはり歳末のヨックモックは良いですね。

Petriと表参道
3枚目は南青山のPLADA本社ビルを撮る外人観光客の皆様を一枚。
まあガラス張りのビルが夜に煌々と照らされる様子は観光名所と言っても良いでしょうしね。
この通り沿いはそう言う店が多いので、外国人観光客の方がこの後も何人か撮影に訪れてました。

Petriと表参道
4枚目は表参道を歩く親子連れを一枚。
最初中央の子供が走っていたところお母さんにつかまりその後はおとなしくお母さんと歩いてましたね。
向かって左側のお父さんは視線の先にあったアップル表参道店が気になっていた様でした。

Petriと表参道
最後は表参道入口近くにあるAnniversaireCafeでストーブの横に陣取りなにがしか書き物をしている小粋な方がいらっしゃったので撮影してみたもの。こういうシーンは外国の方の方が似合いますね。
やはりカフェ文化とかしっかり根付いているからでしょうか。

久々の表参道でありましたが、相変わらずシャンゼリゼ通りを思わせる雰囲気満載で、夕暮れ時以降の撮影はなかなか楽しかったです。川越だと17時回ったらこうはいきませんからねえ。
やっぱり1.4級とか1.2級はこういう華やかなシーンで使いたいですね。

さて、明日はどこへ行こうかな。

土曜日のPetri55/1.4が見た琉球

美ら海水族館を見た後は八重岳にあるきしもと食堂八重岳店に行こうとしたのですが、カーナビで指定された先には全然違う店がありまして、探し回れど見つからず。
こりゃ沖縄名物の突然閉店だなと思い、その足で首里金城町の石畳を見に行きました。
石畳の途中に喫茶店があり昼食にはありつけたのですが、既に時間は15時を回っておりました。
こういうこともあるのが沖縄旅行の面白さですね。

共通データは以下の通りです。
1枚目:iphone5
2~6枚目:FUJIFILM X-Pro1+Petri-Xmountadaptar+Petri55/1.4(F1.4AE,JPEG圧縮)

Petri55/1.4
後から考えればなんでこんなかさばる物を持って行ったの?と言う話ですが、荷物詰めをしている際には「このシーンにはこれで行こう」なんて考えていたわけで、それが机上の空論だったことに気付くのは実質3㎏近いカメラバックを担いで石畳を上り下りするときだったと言う事であります。
次はもっと軽くいこうと思います。

Petriと石畳
1枚目は石畳の入り口で信号待ちしていた際に通りかかった下校途中の小学生を一枚。
ピンクのランドセルが鮮やかでした。多分首里城近辺にお住まいなんでしょうね。

Petriと石畳
2枚目は石畳入り口近くに垂れ下がる木の根を一枚。
こういうのもピシッと抑えるのがPetri55/1.4の凄いところです。

Petriと石畳
3枚目は石畳中腹にある喫茶店を見つけ落ち着いたところで隣のテーブルを撮影したものです。
陽射しが当たってテーブルの緑色が良い感じに出ているなあと。

Petriと石畳
4枚目は石畳を首里城方向に上っていくおじいを一枚。
ここに住む方にとっては、石畳も日常の道路でしかないことが良く判ります。

Petriと石畳
最後は石畳脇に咲くハイビスカスを一枚。
こういう花をそこかしこで見かけるのも沖縄ならではですね。

Petriのレンズでは300枚近く撮りましたが、レンズの性能が良いこともあり、光量が一定レベル以上あれば良い色合いで撮影できます。一本持ってて損はないレンズだなと思いました。

月曜日のPetri55/1.4が見た浅草橋界隈

土曜日の撮影行から何枚か。
この日最初に使ったレンズはPetri55/1.4でありました。
ボケがきれいでピントが合った辺りの立体感が良いのですよね、特に寄った際に。

共通データは以下の通りです。
1枚目:iphone5
2~6枚目:FUJIFILM X-Pro1+Petri-Xmountadapter;Petri55/1.4(F1.4AE)

ペトリと茅ヶ崎
使えば使うほどはまっていく、これがペトリ55/1.4の魅力なのではないかと思うところです。
この当時のレンズにしては背景のボケもきれいですし、レンズメーカーとして生き残っていればまた違ったのではないかなと思うのですよ。
本当に当時労働争議を引き起こしたペトリの労組やそれを裏で操った団体は万死に値すると思う今日この頃であります。

Petriと浅草橋
1枚目は浅草橋駅に隣接する屋形船乗り場に係留された屋形船の舳先をアップで一枚。
ところどころデザインが違う屋形船ですが、その本体部分はどれも一緒の様です。
多分メンテを考えると型は同じにしておきたいのでしょうね。
金属の質感とかきれいに出ている気がします。

Petriと浅草橋
2枚目は遠景で屋形船を一枚。
X-Pro1のモニターで見た時には感じなかったですが、PCモニターで見ると立体感がすごいなと思うのです。
コシナさん辺りで復刻かけませんかね。
距離計連動でこの性能で出してくれれば受けると思うのですけどね。

Petriと浅草橋
3枚目は通りすがりのはとバスを一枚。
屋根の空いたはとバスってあるのですね。
この日は結構寒かったのですけど、乗っている人たちは寒くなかったのでしょうか?

Petriと浅草橋
4枚目は両国のももんじ屋の斜め前にある建物の窓枠をアップで。
最短距離まで寄っての撮影でしたが、結構前ボケ後ボケがきれいに出る気がします。
その分中心のピントが合っている辺りの立体感も結構いい感じだと思うのですが。

Petriと浅草橋
最後は4枚目と同じ建物の窓越しに映る景色を捕らえてみました。
スクリーンに映る万華鏡の様な風景が良い感じです。
夜景ならもっと幻想的になりそうですね。

使ってみる度に新しい発見があるPetri55/1.4、良いレンズですね。
見つけたらUCSさんとこのマウントアダプターとともに確保した方がよろしいかと思います。

金曜日のPetri55/1.4が見た両国横綱町公園

本日は所用で両国のKFCホールに行っておりました。
なかなかいい勉強ができましたね。

それはそれとして昼休みKFCホール前のかつ万でロースカツ定食(950円)を食べた後、時間があったので隣接する横綱町公園を散策してきました。
まだ銀杏がきれいな黄色い葉をつけてました。

共通データは
1枚目:iphone5
2~6枚目:FUJIFILM X-Pro1+Petri-XMountadapter+Petri55/1.4(F1.4AE,JPEG圧縮)
になります。

ペトリと茅ヶ崎
この前に続いてPetri55/1.4で。
このレンズ中毒性がありますとCharley944さんやUCSさんがおっしゃられてましたが確かにそうかもしれません。
どうも外すのがためらわれてなりません。

ペトリと両国
1枚目は横綱町公園入口近くの銀杏を下からあおりで撮影したもの。
空の青さと銀杏の黄色い葉が良い感じに入りました。

ペトリと両国
2枚目は丁度風が吹いて銀杏の葉が舞い落ちるところにレンズを向けたもの。
露出をプラス方向に振ったのでちょいと幻想的な雰囲気になったかなと。
奥の方で銀杏を見上げる親子連れやベンチに座る初老の男性と、手前のスマホに集中する女性が対比になっているかなと。

ペトリと両国
3枚目は銀杏並木の中にあった違う木をアップで捉えたもの。
寄っても良い感じに写しますね、55/1.4は。
やはりカメラ本体が良くなかったか、宣伝攻勢がキヤノン・ニコンに負けたかって感じですね。
あとはぼんくらが労働争議起こして自滅と言う。
周りが見えない労働組合ってのはろくなもんじゃないですな。

ペトリと両国
4枚目は光加減の良いところで銀杏の葉をアップで捉えたもの。
光に透けて、うしろのボケとも相まって秋らしい写真になりました。
もう12月ですけれども(笑)

ペトリと両国
最後はスカイツリーと公園の昼下がりって感じで一枚。
この辺も名所旧跡が多い様なので、今度Charley944さんやKYさん誘って撮り歩きやりたいですねえ。
プロフィール

出戻りフォトグラファー

Author:出戻りフォトグラファー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。