スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日曜日のSoligor135/2.8が見た箱根駒ヶ岳山頂の情景

本日は思い立って芦ノ湖に向かったものの、出発時間が10時過ぎだったこともあって、芦ノ湖についたらもう足の踏み場もない大渋滞でありました。
そんなわけで当初予定してた芦ノ湖畔散策を取りやめ、箱根園からケーブルカーで箱根駒ヶ岳山頂に向かった次第。
折角なんでPetriとMirandaの撮り比べでもしようかと思ったのですが、前述の事情で撮影開始時間が遅くなったので、本日使用したレンズは昨日から続いてのPetri55/2.0とMirandaマウントのSoligor135/2.8の二本だけ取り出した次第です。

共通データは
1枚目:iphone5
2~6枚目:FUJIFILM X-Pro1+Soligor135/2.8(F2.8AE)
になります。

ソリゴールと駒ヶ岳
このレンズどこかで使おうと思いながらなかなか使う目処が立ってなくて江の島あたりにでも持って行こうかと思っていた次第。丁度芦ノ湖方面に行こうと思い立ったので、そこで使おうと持ち出したのですがよくよく考えればAPS換算で200mm前後の焦点距離になるので結構取り回しが難しいと思いました。

ソリゴールと駒ヶ岳
1枚目は駒ヶ岳山頂から見た富士山を一枚。
雲海から天辺だけ顔を出してました。最初自分が撮っていた時は人はいなかったのですが、気づくと周囲に結構な人手になってました。富士山を撮りたい人って多いのですね。

ソリゴールと駒ヶ岳
2枚目は山頂の箱根神社分社らしき建物の脇にあった石積です。
何となく浄土とか賽の河原って言葉が連想されたので遠くから一枚。
タフな方々は「テーブル代わりになる!」と石の上に風呂敷を広げて弁当食べたりアマチュア無線の交信をやってましたねえ。

ソリゴールと駒ヶ岳
3枚目は山頂付近に生えているクマザサを大磯とか茅ヶ崎方面をバックに一枚。
ここではこの程度の高さでしたが、遊歩道の一部では1m以上伸びたクマザサもありました。

ソリゴールと駒ヶ岳
4枚目は遊歩道を分社に向かって歩く家族連れを山頂付近から一枚撮影しました。
風が強いので体は冷えてくるし早く下がりたかったですねえ。この時は。

ソリゴールと駒ヶ岳
最後は遊歩道を降りた辺りで山頂にある分社を一枚。
おそらく初日の出とか初詣の時はここは結構賑わうのでしょうね。
さすがに降雪がありそうなので、次行くなら春先かなと思います。

使ってみるとSoligor135mmもなかなか素直なレンズだなと言う印象を持ちました。
前ボケ後ろボケともにそんなにうるさくないかなって感じですし、中古市場で見つけたら望遠レンズとして持っても良いかもしれません。中の玉がきれいであれば、ですが。

スポンサーサイト
プロフィール

出戻りフォトグラファー

Author:出戻りフォトグラファー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。